大阪府大阪市の提案型税理士事務所です。月次決算書(16種類以上)と経営計画書で大阪市の中小零細企業を強くします。実績、自信があります。会社が変わります。金融機関から経営者、会社の評価が高くなります。しっかり説明するので税務調査も安心です。契約継続率は非常に高い(解散、休止以外なら99.2%)です。

大阪市で税理士が必要かどうかのご相談にのります。お気軽にご相談ください!

お問い合わせ電話番号 06-6585-9271お問い合わせはこちら

今年残りの受注可能法人数 3社

 

黒自立81.3%の経営計画書で会社を強く、社員を幸せにする会社に変えます!

―――――――――――――(この線は編集時のみ表示されます)

計画とは将来に関する現在の決定。将来の事を予め決めてその通り実施すること予測とは他人のやることを予め想うのであるから結果に対して責任を持つ必要はありません。

一般的な「事業計画」のほとんどは予測ではないでしょうか?「事業計画」ではなく「事業予測」になっていないのでしょうか?何の計画も立てないで無謀な予測だけしかしていないだから絵に書いた餅になっていないでしょうか?全く違う結果になってしまうのです。だから計画なんて意味ないと考えてしまうのです。

経営されているのなら何でも少しでもいいので計画することです。少しだけでもいいので経営で将来のことを予め決めてその通り実施することです。そのために少しでもいいので経営計画書(20枚以下でもOKです)が必要なのです。予測でなく計画を立てると脳はその通りに動き計画を達成してしまいます。そんな経営者は何人も見てきました。

絵に書いた餅の事業予測で満足していないでしょうかそれで達成できるのでしょうか?数値だけの事業計画の会社もあります。数値だけで本当に達成できているのでしょうか?経営者が本気で頑張ろうと思うのでしょうか?社員はわくわくするのでしょうか?

計画なんて無駄だと思う方がいらっしゃるかもしれません。計画を達成できなかった場合、2つの選択肢があります。1つは「どうしたら良かったのか?なんで出来なかったか?」と必死に考えて実行する、2つ目は「計画なんて意味ない」と考えるかです。違いは明らかです。

経営計画書をコンサルタント会社に依頼すると月額20万円以上必要です。それほど経営計画書は効果絶大です。弊社は顧問料内で説明させていただきます。従業員100人以内の中小零細企業ならばこれで十分です。いいものは安く広めたいと考えております。ただしガッツリ作成する場合は別途いただきますが、確実に作成いたします。

  弊社の経営計画書の作り方 他社の経営計画書の作り方
範囲1  「数字」と「方針」の両方を作成指導できる  「数字」か「方針」のいずれか偏重
範囲2   未来像を中心に作成指導 理念または戦術(ルール)中心に作成指導 
離職率 従業員を大切にするため低い 未来像がないため不安になり高くなる
従業員の態度 「大切」の意味が分かっているため貢献度が大きい 勘違いして甘やかしてしまい偉そうな態度になる
作る手順   下(経常利益)から利益計画を作る  上(売上高)から利益計画を作る
課題 経営上の課題が明確 普遍的なものを使う為課題がわからない
解決策 上記課題に対して解決策がわかってくる 課題がわからないため解決できない
 重視  BS(資金別BS)重視の作成指導  PL重視の作成指導
料金 低料金で作成指導をしている 高額で作成指導をしている
相談 相談しながら作成可能 相談が簡単にできない
作り方 1対1(または少) 1対多
説明 質問しながら作成可能 一方的な説明
作成後1 使い続ける 作ったら終わり
作成後2 活用し続ける 使わない
フォロー 気軽に質問でき、こちらから提案 基本的にはない、または料金が高くなる
数年後 もっといい経営計画書ができる なくしている。もう無い。

経営計画書を作成するとどうなるか

◎従業員がやりがいを持ち社長の同じ価値観で働いてくれます。

◎会社の「夢」「希望」「ビジョン」そのものです。ルールブックではありません。

◎社長の仕事に専念できる様になります。

◎資金調達や補助金のための単なるツールではありません。儲けて回りを幸せにするため計画書です。

◎自社の問題点が明確にわかる様になり、どんなセミナーや研修を受講すればいいかわかる様になります。

◎銀行融資が有利になります。

◎数ヶ月、数年で利益が大きく出る会社になります。

◎売上げが下がったとき、利益が下がったとき、なぜかわかってきます

◎欲しい従業員が集まり、従業員募集が楽になります。

◎経営者仲間から経営相談に即答できる様になれます。

◎零細企業から脱却できます。

◎はっきりいって会社が大きく変わります。

 

陥りがちな失敗パターン

よく会社で作成される事業計画は数値だけが多いです。
数値だけだと数値を追いかけるだけになってしまいます。
事業計画を作成してもその結果にならないのは当然です。
仏壇があって魂が中に入っていないのと同じです。

数値だけではない、しっかり目標を掲げた事業計画を
作成している会社もあります。
経営者だけが数値計画を確認して終わってます。
しかも、そのほとんどは机の中にしまったままで終わっております。

その結果、事業計画を作っても意味がないと思い、辞めてしまいます。
銀行借入の為だけに仕方なく事業計画を作成しているだけになって、
本当に無駄な時間になってしまいます。

大阪市の西川税理士事務所がお手伝いする経営計画書

弊社は数値計画と経営計画と一緒になった経営計画書のお手伝いをしております。
数値計画だけではなく経営計画も作成するので、仏壇に魂が入った状態になります。

しっかりと考えを持った経営者であれば1日で作成できます。
簡単に作成できる様に改善しており、今後も改善していきます。

弊社は作成だけで終わりではありません。
運用のご説明もしっかりとさせて頂いております。
運用をしないと全く意味がありません。

しっかりと運用すれば、従業員にも経営者の考えが伝わります。
従業員が経営者の考えで仕事をしてくれます。従業員が変わってきます。
経営者が従業員にやって欲しいことが意味深く伝わります。

弊社の作成する経営計画書は一倉定さんの経営計画書を基礎としています。
一倉定さんとは5000社を超える企業を指導し、多くの倒産寸前の企業を立て直されました。
テレビで紹介される年配の経営者が一倉定さんのことを話されるのを拝見したことはあります。

 

経営計画書の一部を紹介していきましょう

経営計画構成図

これが経営計画です。会社の使命感があり、会社の理念があり、会社が将来どの様になり、どんな商品で戦うか、その為にどのように戦うかを考える図であります。もし経営が上手くいっていなかったらこれで何が原因か考えていきます。

経営理念

経営理念とはわが社の根本的な考え方、価値観です。

長期事業構想

長期事業構想では、将来この様な会社にしたい、どんな経営をしたいかを考えていきます。

 

従業員の未来像

うちの会社にいれば、将来どのようになるかを給料、待遇、やる気面で考えていきます。

新規事業に関する方針

経営者の新規事業への参入は興味があると存じます。その方針についてまとめていきます。

お客様に関する方針

これはお客様に対する接し方をまとめたものです。これで従業員に説明していきます。

クレームに関する方針

クレームがあった場合どの様に対処するかをここで明確にします。クレームの会社の考え方をまとめます。クレームは会社にとって重要です。

教育に関する方針

仕事の勉強は大切です。どの様に進めるかを従業員に説明します。仕事の技術の向上になります。

環境整備に関する方針

環境整備に関する方針とは、社員への訓練です。挨拶、整理、話の聞き方について従業員に説明します。

コミュニケーションに関する方針

ビジネスではコミュニケーションは重要です。その技術があればお客様にも信頼が大きくなります。

従業員に関する方針

従業員のルールをここで記載してます。どこまで自由にさせるかも決めています。従業員のためです。

経営者に関する方針

 

 

―――――――――――――(この線は編集時のみ表示されます)

―――――――――――――(この線は編集時のみ表示されます)

お客様の声

―――――――――――――(この線は編集時のみ表示されます)

―――――――――――――(この線は編集時のみ表示されます)

お問い合わせ

―――――――――――――(この線は編集時のみ表示されます)

―――――――――――――(この線は編集時のみ表示されます)

PAGE TOP