大阪市の提案型税理士事務所です。月次決算書(未来会計)と経営計画書で大阪市の中小零細企業を強くします。実績、自信があります。会社が変わります。金融機関から経営者、会社の評価が高くなります。しっかり説明するので税務調査も安心です。高度税務も取扱い可能です。契約継続率は非常に高い(解散、休止以外なら99.2%)です。西川税理士事務所

大阪市で税理士が必要かどうかのご相談にのります。お気軽にご相談ください!


著者ページ

 

 

 

著者監修ページ


<

お問い合わせ電話番号 06-6585-9271お問い合わせはこちら

今年残りの受注可能法人数 1社

 

ブログ

2021.09.16

会計ソフトについて

良く使われている会計ソフトとして3つの会計ソフトがあります。

2つはクラウド会計、1つは一般の会計ソフト。

この3つの中で正直使いづらい会計ソフトはあります。

うちの従業員も全く同じ意見でした。

うちのお客様の規模に合っていないかもしれません。

弊社は2つの会計ソフトをメインに使っております。

クラウド会計はオンラインのため処理は遅くなります。

請求書、給料全てをクラウド会計で行うならいいかもしれません。

その場合でも業者の請求書や領収書は手打ちかPDFで読み込ませることになり時間は一般の会計ソフトよりも掛かります。

クラウド会計を使用しているところで良くあるのが、確認が出来ていない。

殆ど残高が間違えている。特に消費税がよく間違えている。これが実態。

弊社は税理士変更はよくあるのだが、まともな会計処理がみたことない。

以前と比べるとレベルが明らかに低くなっている。

2021.08.13

夏季休業のお知らせ

 

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら下記の期間を夏季休業とさせていただきます。

 

夏季休業期間:2021年8月13日(金)〜2021年8月15日(日)

(但し、7日(土)〜22日(日)の期間において、従業員毎に交代制で有給休暇を併用し夏季休暇をいただいております。)

 

期間中は、何かとご不便をお掛けすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

2021.05.31

四天王寺 お参り

月に1度の 4時間勤務

毎月の楽しみの一つです。🎵

今回はお寺にお参りに行きました。

ご先祖さまを納めている事もありますが

神社仏閣巡りが、好きなんです💗

心が穏やかになり、自分のおかれてる環境、

関わっていただいてる方々に、改めて感謝を伝えられ

大事な時間になっています。

 

2021.03.24

著者監修ページ

アマゾンの著者監修ページが完成しました。

https://www.amazon.co.jp/%E8%A5%BF%E5%B7%9D%E5%BC%98%E6%99%83%28%E7%9B%A3%E4%BF%AE%29/e/B08ZXK53HY?ref_=dbs_p_pbk_r00_abau_000000

事業承継できることは素晴らしいことです。

激しい競争を勝ち抜き、会社を成長させた社長だけに許される特権です。

事業承継は社長の引退式ではありません。

即、後継者に託す訳でもありません。

後継者を立派な経営者に育てる役目、サポートする役目でもあります。

事業承継は「終わり」ではなく「始まり」なのです。会長としてのスタートでもあります。

後継者にはスキルも経験も足りないかもしれません。

2021.03.21

労働分配率が高いと言われた場合

コンサルタントや経理部から「労働分配率が高い」ですよ、と言われ場合。

コンサルタントや批判が多い経理部からはこの様な指摘が多いです。

では実際はどうか?

労働集約型、規模、業種業態、儲かっているかどうか、によって違います。

規模が小さい場合は労働分配率が多いのは当たり前です。

労働集約型も労働分配率が高いのは当然です。

営業が多い場合は販促が多くなるので労働分配率が少なくなるのは当然です。

業種業態によって違うのは当然です。

では何を重視すればいいか?

その人件費でいくら粗利を稼いでいるかです。

それと理想の損益分技点時の労働分配率を計算することです。

人件費をどう考えるかによっても違います。

ただのコストと捉えるのか?それとも違う観点で見るのか?

労働分配率はあくまでの指標です。

それよりも給料が少なすぎないか?同業他社の10%以上になっていないかの方が優先ですね。

少なすぎたら離職率は高くなるし、高すぎても不満の原因になります。

経営者が従業員にいろいろ説明することが重要ですね。

 

 

2021.03.20

また弊社に税理士changeがありました。

弊社にまた税理士changeがありました。

会計データ、申告書の間違いのオンパレード

・まず貸借対照表の残高が全く合っていない

・二重計上のオンパレード

・消費税の税務区分はほとんど間違い

・法人税申告書の間違い

・消費税申告書の間違い

・内訳書が手抜き

今までの会計事務所、税理士は何をしていたのだろうか?

税理士changeで来るお客様はほとんどその様な状態。

まともな会計処理、税務申告は見た事ない。

だからうちに来るのだろう。

 

2021.02.01

令和3年経営計画の発表

今年の令和3年の経営計画の発表をしました。

昨年の振り返り今年のテーマは説明しました。

未来像に近くづくため、従業員を大切にするため、どうしていくか説明しました。

今年の発表会が一番納得あるものでした。

PAGE TOP