大阪府大阪市の提案型税理士事務所です。月次決算書(16種類以上)と経営計画書で大阪市の中小零細企業を強くします。実績、自信があります。会社が変わります。金融機関から経営者、会社の評価が高くなります。しっかり説明するので税務調査も安心です。契約継続率は非常に高い(解散、休止以外なら99.2%)です。

大阪市で税理士が必要かどうかのご相談にのります。お気軽にご相談ください!

お問い合わせ電話番号 06-6585-9271お問い合わせはこちら

今年残りの受注可能法人数 3社

 

ブログ

2016.03.21

所得税の青色申告について

独立開業した時に提出する書類に「所得税の青色申告承認申請書」があります。

これを提出した場合、複式簿記をしている場合は所得(利益)から65万円控除できます。簡易簿記をしている場合は所得(利益)から10万円控除できます。

青色か白色を迷っている方がいらっしゃいますが、青色申告をされた方がいいかと思います。白色でも記帳をして領収書や帳簿を保存しないといけないからです。青色と変わりません。

複式簿記は基本的には税理士に依頼して下さい。簿記の知識がある方は会計ソフトを利用して下さい。ですが、会計や経理の作業からは1円の利益も出ません。これは経営者の作業ではありません。

簡易簿記ですが、弊社で格安でエクセルのフォームを作成いたします。それに入力して頂くだけです。

 

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP