大阪府大阪市の提案型税理士事務所です。月次決算書(16種類以上)と経営計画書で大阪市の中小零細企業を強くします。実績、自信があります。会社が変わります。金融機関から経営者、会社の評価が高くなります。しっかり説明するので税務調査も安心です。契約継続率は非常に高い(解散、休止以外なら99.2%)です。

大阪市で税理士が必要かどうかのご相談にのります。お気軽にご相談ください!

お問い合わせ電話番号 06-6585-9271お問い合わせはこちら

今年残りの受注可能法人数 3社

 

ブログ

2016.05.16

マンション管理組合が携帯電話基地局アンテナを貸し付けた場合の申告について

マンション管理組合が携帯電話会社に基地局を貸し付けて、その携帯電話会社より収入がある場合があります。

携帯電話会社の収入は申告が必要です。収益事業になり申告が必要となります。

まず、税務署へ事業開始届けが必要になります。毎年申告が必要になります。

もし申告がない場合、税務署よりお尋ねの文書が来るかと存じます。

もし申告されていない場合は大阪市の西川税理士事務所までご連絡下さい。

マンション管理組合の申告は珍しいので、ほとんどが対応できません。

税理士も一から勉強しないといけないので嫌がられます。

是非、西川税理士事務所までご連絡くださいね。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP