大阪府大阪市の提案型税理士事務所です。月次決算書(16種類以上)と経営計画書で大阪市の中小零細企業を強くします。実績、自信があります。会社が変わります。金融機関から経営者、会社の評価が高くなります。しっかり説明するので税務調査も安心です。契約継続率は非常に高い(解散、休止以外なら99.2%)です。

大阪市で税理士が必要かどうかのご相談にのります。お気軽にご相談ください!

お問い合わせ電話番号 06-6585-9271お問い合わせはこちら

今年残りの受注可能法人数 3社

 

ブログ

2015.04.14

タワーマンションの相続税の節税について

タワーマンションの相続税の節税が話題になっております。

タワーマンションの最上階や上層階を購入し他人に貸せば6~9割減になります。

但し、気を付けたい点があります。

1.税務調査時に否認リスクは十分あります。裁決事例にもあります。

2.売却時に大幅な値下がりであれば、本当に相続対策と言えるかどうか

資産価値が下落するのとお金を無駄使いする行為は同じです。

タワーマンションを購入するより、娯楽等に使った方がいいでしょう。

大幅な値下がりしないタワーマンションを選定する必要があります。

3.タワーマンション相続対策が有効かどうか

全ての相続についてタワーマンション節税が有効ではありません。

相続において優先順位は分割です。次に納税です。最後に節税です。

節税に重点を置き、分割を疎かにすると、揉める相続になるおそれがあります。

 

 

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP