大阪市の提案型税理士事務所です。弊社は安いだけの税理士事務所ではありません。本物のサービスを行います。月次資料(16種類以上)と経営計画書で会社の数値がわかる様になり、不安が少なくなります。金融機関から経営者、会社の評価が高くなります。しっかり説明するので税務調査も安心です。契約継続率は非常に高い(解散、休止以外なら99.2%)です。

大阪市で税理士が必要かどうかのご相談にのります。お気軽にご相談ください!

お問い合わせ電話番号 06-6585-9271お問い合わせはこちら

今年残りの受注可能法人数 3社

 

ブログ

2020.07.18

事業計画と事業予測について

あるお客様とのやりとり
私
「月曜日は勝負ですね。

今後の事業計画についてしっかり説明してくださいね。

計画とは将来の事を決めてその通りに行うこと。
予測とは他人のやることを想像すること。

ほとんどの会社の経営者は予測しかしてません。
事業計画ではなく事業予測なのです。
なのでほとんどの会社は赤字です。

下記は経営者の重要な仕事の一つです。
事業の柱(商品・サービス、製品技術、ビジネスモデル)を時代の変化に合わせて変えていく。
これを月曜日にしっかりと説明してください。

たとえば、
業界、得意先の要望は・・・になっていってます(時代の変化)→予測
うちでは・・・をやっていきます(事業の柱)→計画
でも同業者は・・・です(同業者との圧倒的な比較)

本当に月曜日が勝負です。」

お客様
「お疲れ様です。
本当に月曜日で決まります!
事業計画をしっかり伝えます。
メッセージありがとうございます。」

このお客様なら大丈夫ですね。

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP