大阪市の提案型税理士事務所です。安いだけの税理士事務所の時代は終わりました。月次資料(16種類以上)と経営計画書で会社を強くし、金融機関からの評価が高くなります。補助金等の情報も提供します。

大阪市で税理士が必要かどうかのご相談にのります。お気軽にご相談ください!

銀行格付無料! 土日夜間対応可
お問い合わせ電話番号 06-6585-9271お問い合わせはこちら

ブログ

2016.03.24

倒産しない経営

倒産した会社の集まり「八起会」が指摘する「こんな企業経営が会社を潰す条件である」によれば倒産する会社の条件は

  1. 経営者の高慢、経営能力の過信
  2. 社員教育の不備、欠如
  3. 事業目的・目標・計画性の欠如
  4. 業界情報の不足と環境変化への対応不備
  5. 新製品の欠如・技術開発の遅れ
  6. 家庭不和・同属経営の弊害
  7. 公私混同と経営哲学の欠如
  8. 決断力、実行力の欠如
  9. 計数管理の不足と勉強不足
  10. ワンマン・反省心の欠如

です。ここには、事業に失敗した経営者・社長の経験からの偽らざる本音が列挙されています。特に経営者自身の心構えにウエイトが置かれたことが多いです。

 

倒産しないまでも「事業の失敗」を別の角度からみると次の7つがあげられます。

  1. 商品・サービスが時の流れにあわないこと
  2. 経営、商売の勉強をしていないこと
  3. お客様志向でないことで信用をなくしてしまうこと
  4. 競争力が弱いこと。商品に競争力がないため、価格競争をしてしまうこと
  5. 社長や会社、事業に魅力を感じないために人材が集まらないこと
  6. 財務体質が弱く、不備の出来事に対応ができないこと
  7. 社長に数字が弱く、貸借対照表が読めないこと

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP