大阪市の提案型税理士事務所です。月次資料(16種類以上)と経営計画書で会社を強くし、金融機関からの評価が高くなります。補助金等の情報も提供します。

大阪市で税理士が必要かどうかのご相談にのります。お気軽にご相談ください!

銀行格付無料! 土日夜間対応可
お問い合わせ電話番号 06-6585-9271お問い合わせはこちら

ブログ

2016.02.16

自分を許す

「自分を許す」ってよくわかりませんでした。

ようやくわかった様な気がします。
大変恐縮で差し出がましいですが、「自分を許す」ってこれで合ってますか?
長文になるので興味のない人はスルーを
自分や他人にちょっとした嘘をついたり、少しの間違いもある。
例えば、自分が結婚相手を心の底で間違えてると考えている。
迷いがあり、妥協があった。
でも相手には悪いと思って言えない。
少し嘘をついてる自分が許せない。
その罪悪感がある。
自分が邪魔な人間、悪い人間と思ってしまう。
自分が嫌いになり、罪悪感からイライラが起こってしまい、当たり易い他人に当たってしまう。
罪悪感から自分のようになったらダメって思い子供にも当たってしまう。
まずその自分を許してあげること。
そんな自分でも愛されるべき人で、人の為に生きれる人です。
世の中に必要とされていない人なんて1人もいません。
どんな人でもこの世の中には必要な人なんです。
愛されるべき人で、世の中に必要と思えると心の中に余裕ができます。
愛の電池が切れてしまうと誤作動がおこります。
愛を感じるのは、他人からではありません。
自分を許して、自分は愛されるべき人間で、世の中には絶対に自分が必要と思うことで自分から愛や優しさを感じるのです。
自分を許すことで自分への愛、優しさが生まれます。
その愛、優しさが他人にも伝わります。
その愛、優しさで他人に接することができると思います。
その人の魅力が高まり、人が集まって来るでしょう。
ちょっとした嘘や間違いは少しぐらいは誰でもあります。
そんな自分でも許して上げて下さいね。
私もちょっとした嘘や間違いはあります。
でも許してます。
笑い話にもなりますし。

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP